旅行に行きたいけど

旅行に行きたいけど、、、でも。

大江戸温泉物語ながやまに宿泊しました(到着)

今回みんなお疲れ気味だし

暑い中観光するのも喜ばないので

ホテルでうだうだすることにしたので

ホテルで時間が潰せて安くて家族7人が泊まれる

という理由でこのホテルに泊まることにしました。

 

同じ大江戸温泉物語でも泊まる人数によって

値段が違ったり泊まれなかったりするなかで

この「ながやま」は7人一部屋に泊まれて

 

一泊二食一人7600円。

三歳の双子は寝具なしで大人の25%

 

7600円×5人+1900円×2人+入湯税150円×5人=42550円

 

安いです^_^

 

しかしホテルに一歩足を踏み入れたダンナの第一声は

「昔の健康ランドみたい」

 

確かに入り口で靴を脱ぎロッカーに入れるところが

まさにそんな感じ。

 

しかもこのホテルは日帰り客もいるので

更にそんな感じ。

 

そして更に大江戸温泉物語特有の漫画コーナーですが

中途半端な場所にあって量も少なくて

内容も古い。。。

 

これは失敗したかー!!!

 

ちょっとテンションが下がる。

 

でもとりあえずここは室内プールがあって

チェックイン前でも入れるというので

双子を連れてプールに行きました。

 

ただ更衣室はロッカーもないし

狭いので本来なら部屋で着替えたほうが

いいのかもしれません。

 

そしていよいよ双子初めてのプール。

 

プールは普通の25m(あるかわかりませんが)プールと

小さい子用のミニプール(本当に小さい)があって

大きいほうは小学生くらいの子が数人泳いでいました。

練習し放題だと思いました。

もちろん双子はミニプール。

初めてのプールに二人とも固まっていました。

今回はプールを経験させるのが目的だったので

早々に出ました。

 

すると出てから気づいたのですが

おむつが取れてない子は遠慮してくださいと

書いていました。

 

スミマセン?

入ってしまいました( ̄▽ ̄;)

 

双子がプールに入っている間なんだかんだと

いってみなさん漫画読んでました。

 

そしてチェックインの時間が来たので

チェックインして部屋に行くと

 

大江戸温泉物語の特徴の一つ

布団が敷いてあります。

 

我が家的には アリです。

 

いきなりみんな寝ころびます^_^;

 

部屋は柴山潟が見える部屋と見えない部屋があるのですが

やはり見えるほうが高いので我が家は安いほうです。

 

田んぼが広がっていてなかなかのどかな風景です。

 

それはいいのですがこの「ながやま」で大衆演劇をやっていて

その真上の部屋だったので公演中は結構音が響きます。

 

部屋は12畳+6畳だったのですが6畳の部屋はほぼ使うことは

なかったです。

でも人数が多いので充電するためにコンセントを使ったり

双子が遊びで使っていたのでないよりはあってよかったです。

 

お風呂はついてる部屋とついてない部屋があるそうですが

この部屋にはついていました。

 

トイレも洗面もお風呂もけっこうきれいでした。

 

困ったのは普通のタオルを干すところは

あったのですがバスタオルを干すところが

ありませんでした。

 

夕食の時間は5時から9時の間の好きな時間に行っての

90分の食べ放題です。

 

我が家は5時から行く気満々なので取りあえず

 

ダンナと私と双子は早々に大浴場に行きことにし 

長女と次女は古いのしかないと言いつつも

漫画コーナーに行くといい

 長男はロビーでしかwifiが使えないので

タブレットを持ってロビーに行くというので

 

「4時45分にレストラン集合!」

 

と別行動に。

 

ここまではこのホテルはよくも悪くもない感じで

安いからしかたないかくらいに思っていたのですが

 

温泉はとても素晴らしかったです!

 

大浴場も柴山潟が見えてよかったですけど

露天風呂で見る柴山潟がとても気持ちよかったです。

 

双子たちも気に入ってなかなか出たがりませんでしたので

双子連れにしてはゆっくり温泉に入ることができました。

 

ここの温泉はぜひ明るい時間に入ってほしいです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村