読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行に行きたいけど

旅行に行きたいけど、、、でも。

大江戸温泉物語ながやま宿泊しました(夕食)

5時から夕食をいただくために4時45分頃

レストラン前に行ったところ

もうすでにそこそこ待っていました。

 

慌てて並ばないとと思い並びましたが

双子が勝手にあちこち行ったり長男がなかなか現れないので

実際来た順番より後ろに並ぶことになって

もし席に座れなかったら90分待つのかなーと

少し不安になりましたが

5時過ぎにちゃんと座れました。

 

さあこれから90分勝負です!

 

普通の大人なら90分は十分な時間だと思いますが

小さい子がいるとけっこう焦ります。

 

とにかく最初は双子が食べれるものを

だんなと私で物色して二人を黙らせます。

 

といっても二人の大好きなポテトにからあげがあったので

後は野菜ジュースでご機嫌です。

 

上の子たちも食べ始めたので双子を見てもらって

やっと自分の分を物色に行きます。

 

しかしなぜか異常にのどが渇いていたので

最初にジュースだけを入れて席につくなり

一気に飲み干したのでダンナが唖然としてましたけど。

 

ようやくご飯を取りに行きます。

 

メニューは特別なものはないですけど

和洋中いろいろあって種類も量も十分だと思います。

 

ただすごく人が多くて私はお寿司がとても食べたかったのですが

特別人が多かったです。

種類はマグロとイカとエビとサーモンくらいで

回転ずしレベルのものでしたが

普通においしくいただきました。

 

お刺身ははまち?(書いてなかった)とか甘海老とかあって

後は漬けがあったのですが中はマグロとかイカとか海老とかが

入っていたので残り物かなと思いつつも

おいしかったので全然オッケーでした。

 

私はこういった海鮮系を楽しんでいたので

だいぶお腹が膨れてから

大江戸温泉物語の売りのライブキッチンで

調理したものを食べれる

ステーキと天ぷらを食べるのを忘れていて

慌てて取りに行きます。

出来立てなのでどちらもおいしいです。

 

それに最初は料理を取りに行くのが

大変なくらいの人でしたが

後半はだいぶ空いていたので

よかったです。

 

ただその頃レストランに来た人は

席が空いてなかったので外で待っていました。

 

そうこうしているうちに子供たちは

デザートタイムです。

 

プチケーキやゼリーがある中で目を引いたのは

チョコレートフォンデュですが

うちの子は食べずになぜかトッピングに使うであろう

ポッキーや金平糖やマーブルチョコをそのまま

頂きました。

デザートというかおかしですけど。。。

 

まあ喜んでいたのでいいですけど。

 

私は普通にデザートでケーキをいただきました。

 

数種類あってどれも小さくカットされているので

お腹がいっぱいでも食べれます。

 

こういうところのケーキはカピカピで

おいしくないこともありますが

私にはどれもしっとりフワフワしていて

おいしかったと思います。

 

特にシフォンケーキがとてもフワフワしていて

美味しかったです。

まあ当たり前といえば当たり前ですが

シフォンケーキと書いてあっても

フワフワしていない場合もあったので。

 

90分制と聞いて初めは時間が心配でしたが

大人も上の子も双子も好きなものを好きなだけ

それぞれが食べれてみんなお腹がいっぱいで

大満足でした。

 

ただダンナがアルコールを飲む人なので

ビールが570円×2レモンサワーが420円は

ちょっと高いかなと思います。

 

でも最初はそれほどこのホテルを好意的に

見てなかったダンナもこの頃には

ここけっこういいなーの評価に変わりました。

 

やはり食事は大事ですね。

 

ゆっくり静かにおいしいものを食べたい人には

むいていませんが

我が家にはやはりこのバイキングスタイルが

ちょうどいいみたいです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村