読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行に行きたいけど

旅行に行きたいけど、、、でも。

大江戸温泉物語ながやまに宿泊しました(翌朝)

昨夜は早く寝たのによほど疲れたのでしょうか

朝6時過ぎ双子はまだまだ寝ています。

 

次女がお風呂に行くというので

私も一緒に行くことにしました。

 

そしたらこの時間にすごい人です。

脱いだ服を入れる籠も

あいているのを探すので一苦労です。

 

皆さん早起きですね。

 

ここのお風呂は朝5時から入れるし

柴山潟から朝日が昇るのがとてもきれいらしいですが

この季節だと見れるのかな?

もし見れたならとてもきれいだったのでしょうね。

見れなくて残念ですが早朝の柴山潟もとてもよかったです。

 

朝食は7時からなのですが双子と長男が寝ています。

 

ダンナと次女だけ先に行きました。

 

7時半ごろようやく行くとすでに満席で

待つことに。

 

でも朝はささっとすます人も多いのか

思ったほどは待ちませんでした。

 

双子は日頃から朝はそれほど食べないので

好きなウインナーとオレンジジュース。

 

私は昨夜お寿司を食べて白ご飯を食べなかったので

まずは純和食。

ご飯、味噌汁、だし巻き、温泉卵、トロロ、のり。

ペロッと食べて

日頃は朝コーヒーを飲まないと調子が出ないので

コーヒーとライブキッチンで焼いてくれる

フレンチトーストもいただきます。

私が朝食を楽しんでいると

先に朝食をすましたダンナが

双子の面倒を見てくれていたのですが

食が進まない双子にソフトクリームを

あげてました(-_-;)

食欲がないはずの二人もバクバク食べてました💦

 

まあ別腹ということでしょうか。

 

私も最後にケーキを食べましたし。

 

そうなんです!

 

朝から少しでしたけどケーキもあったのです。

 

朝ご飯は人によってかなり違うと思いますが

一通りはあったような気がします。

 

和食、洋食、おかゆもあったしシリアルもあったし

それを好きなものを好きなだけとは

朝からついつい食べ過ぎてしまいます。

 

夕食は時間制限がありましたけど

朝食は7時から10時(最終入場9時半)までなら

自由です。

ですのでゆっくりしっかり過ぎる朝ご飯をいただき

家族全員満足して朝食を終えました。

 

そこから各自自由行動で

ゴロゴロしたり漫画読んだりしてたので

私は双子とホテル内をうろうろします。

 

ホテルの外には柴山潟がよく見える場所に

足湯もありますので双子と入ります。

お風呂同様とても気持ちいいです。

 

それからゲームコーナーに行き

アンパンマンの乗り物に乗って

アンパンマンのゲームをやって

双子はご満悦です。

 

そのあとは漫画コーナーの片隅に

絵本も少しあったので

絵本を見たりしていると

もうけっこういい時間です。

 

といってもチェックアウトは

11時なのでそれほど慌てることもないのですが

部屋に戻り帰り支度をして

10時頃過ぎにチェックアウトしました。

 

今回初めはどうなるかと思いましたが

結果みんなゆっくり過ごせたし

そうかといって暇だーという言葉も

聞かなかったので満足できたと思います。

 

ホテル内だけでこれだけ楽しめて

更にお値段も安いなんて

すばらしいです。

 

今回昨年のきのさきに続き二件目の大江戸温泉物語ですが

ダンナは今回も満足して

大江戸温泉物語がすっかり気に入って

宿泊は大江戸温泉物語でいいと言っています。

 

確かに大江戸温泉物語が人気なのもわかります。

今回も夏休みとはいえ平日でしたが満室でした。

 

そのせいかとても人が多くて賑やかでした。

 

夜の12時頃のロビー付近なんて静かすぎて

こわいイメージですが人がそこそこいて

さびしさは全く感じませんでした。

 

静けさを求める人にはツラいかもしれませんが

うちのように小さい子がいると

少々騒いでも全く気にならず

それどころか双子が物珍しくて声をかけて

くださるおばさまたちの声のほうが

大きかったかもしれないくらいなので

気を使うこともなくて

本当に過ごしやすかったです。

 

これはまあ大江戸温泉物語でも

ホテルによると思いますが

(きのさきはもう少し静かでした)

 

今度はいつ行けるか

というか上の子も大きいので

家族そろってはもう最後かもしれませんが

また違う大江戸温泉物語でも

きのさきでもながやまでもいいので

行きたいなと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村